2021年5月24日月曜日

支援物資を学生へ配布しました。 ~ご支援を頂きありがとうございました~

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛やアルバイト等の収入減を余儀なくされた本学学生に対し、多くの皆さまから食料品などの支援物資をご提供いただきました。

●大阪みなみ医療生活協同組合様

食品・生活用品等、たくさんの物資を支援して頂きました。



 

●福島県の農家でつくる団体、福島県農民連様よりお米5キロ×18袋を頂ました。

 

本当にありがとうございました。

 

おかげ様で、留学生へ食料品を配付することができました。さらに5月21日からアパート等での一人暮らしをする学生を対象に、食料品の配付、留学生への米の配布を行いました。

 

留学生からは「ありがとうございます。いっぱい食べます」、「新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイトも無くなり、食費を切りつめて生活していたので助かりました。」とご支援いただきました皆様への感謝の声が多数届いております。

今後も生活に困窮している学生の支援に努めてまいりたいと思っております。

また、本学では昨年度より「大阪健康福祉短期大学学生支援基金」をたちあげております。

本基金につきましても、趣旨にご賛同いただき、温かいご支援をいただけますよう重ねてお願い申し上げます。

2021年4月14日水曜日

2021年度入学式を挙行しました

2021年度入学式を41日(木)にフェニーチェ堺小ホールで挙行しました。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、新入生、教職員、在校生代表のみで執り行いました。

保護者・来賓の方には参加していただけず残念でしたが、式の様子はオンラインで同時配信し、視聴していただくことができました。

新入生のみなさんを迎え、新しいキャンパスでのスタートとなります。




2021年3月31日水曜日

2020年度 学位授与式

319日、あたたかな青空のもと、2020年度 学位授与式が執り行われました。

 

2年前、入学式の日に出会ったみんなは、緊張した面持ちで、不安そうに下を向いたり、肩に力が入ったりしていました。

それとは対照的に、学位記授与式のこの日は、晴れやかな笑顔があふれていました。

友だちと楽しげに言葉を交わし、笑い声を響かせるみんなの姿を見ながら、この2年間がみんなにとって、かけがえのないものになったのではないかと感じました。

 

けんぷくを巣立ってゆくみんなに、これからも素敵な出会いと、たくさんの幸せがありますように。

教職員一同、祈っています。



2021年3月30日火曜日

卒業イベント開催!!

学位授与式を控えた3月中旬、卒業イベントが開催されました!

 

今年は感染症対策が必要なため、執行部2年生を中心に企画の内容や行い方に頭を悩ませながら、準備を進めてきました。

その結果、ジェスチャーゲームなど、密を避けて楽しめるゲームが大当たり!

1年生からは「来年も、このゲームを引き継ぎたい!」との声が聞かれました。

他にも、試合時間に配慮しながら、ソフトバレーボールのトーナメント等が行われ、参加者みんなで楽しむことができました。

 

なかでも特筆すべきは、当日の進行。

なんと、次期執行部会長を中心に、1年生が担ってくれました!

初めて前に立って進行するとは思えない、頼もしい姿に、4月からの新執行部の活動がますます楽しみになりました!

 

2年生執行部のみんな、企画ありがとう!1年間本当にお疲れ様!

2年生執行部のみんな、これからよろしくね!





2021年3月27日土曜日

オンライン授業を体験してみよう!(子ども福祉学科入学前教育)

子ども福祉学科では、先日、4月からの新入生を対象に入学前教育を行いました。

今回は「オンライン授業を体験してみよう!」ということで、対面ではなく、オンライン上で繋がっての実施となりました。そして、現在、保育所や児童養護施設、放課後児童クラブ等で働く卒業生の先輩たちにも参加していただき、実際に現場での経験について語ってもらいました。

最後には、新入生のみなさんにもたくさんの感想をいただき、とても有意義な入学前教育となりました。




2021年3月4日木曜日

泉ヶ丘で“つながり”を築いていきます

大阪健康福祉短期大学は、20214月に泉ヶ丘へ移転します。

それに先駆けて、少しずつ泉ヶ丘で活動をしています!

 

10月には、駅前のいずみがおか広場で開催された「つながるDays」「ハロウィンイベント」に参加しました。

地域のみなさまと、健康についてお話しをしたり、子どもたちと一緒に、ハロウィン帽子を作ったりしました。

学生手作りのフォトスポットでは、仮装をしたかわいい子どもたちが、写真を撮ってくれました。

 

また、移転先の旧高倉台西小学校でも、ささやかなイベントを開催しました。

「旧高倉台西小学校 聞かせて!思い出の校舎開放デイ ネクスト」

高倉台西小に縁のある方々と一緒に校舎を歩き、思い出を聞かせていただくイベントです。

当日は何人もの方が来てくださり、あたたかな交流をもつことができました。

ありがとうございました。

 

これから地域のみなさまと一緒に、この地でたくさんの “つながり” を築いていきたいです。






2021年3月1日月曜日

卒業研究発表会(子ども福祉学科)

けんぷくでは、2年生が卒業研究レポートに取り組みます。

半年という時間をかけて、これまでの学びや実習での経験を振り返り、深めたいテーマを決め、レポートにまとめます。

 

完成したレポートは各クラスで発表しあい、その後代表者が1年生に向けて自分の研究を発表します。

今年の発表会も、1年生・2年生双方にとって良い学びの機会となりました。

 

今年のレポートのテーマには、手遊び・絵本などの保育教材、実習の日誌、食物アレルギーや食育、児童虐待、子どもと保育士の関係、子ども理解、自己肯定感や移行対象などがありました。

 

卒業研究レポートのテーマや構成を考え、執筆を進める過程では、経験を振り返り、調べ学習を行い、考察を深め、粘り強く考え書き続ける2年生の姿が見られました。

現場で子どもたちとの経験を深め、保育の質を高めていく力がみんなの中に芽吹いていることを感じました。