2018年6月22日金曜日

ペットボトルで肺の模型作り

 これから肺の構造と機能を学習するために、ペットボトルで肺の模型を作ります。

肋間筋って何処にあるの?横隔膜はどこ?人体模型を見ながら、筋肉や構造について学びました。

上手く膨らまないペットボトルの肺もあったけど、それはそれでどんな病気かも学習しました。

2018年6月19日火曜日

先輩から後輩へ 学びを継承します!

1年生は8月、初めて長期間の介護実習に出ます。去年、すでにその介護実習を体験した2年生が、有意義な実習にするためのコツや、実習で悩んだり迷ったりしたときの対処法、学びを深めるためのポイントなどを1年生にレクチャーしました。こうして学生同士が学びあうこと、これが大阪健康福祉短期大学介護福祉学科の日常風景です。

 



2018年6月14日木曜日

キャリアアップゼミナールⅠでは「グループディスカッションの方法」を学びます

 介護福祉学科の「キャリアアップゼミナール」では、介護福祉士に求められる力を、様々な取り組みを通じて身につけていきます。その一つに「グループディスカッションの方法」を学ぶ授業があります。この授業では、共通のテーマを設定し、まず学生同士でグループディスカッションを実施します。それに対して、同じ場を共有していた教員から「それぞれ座る位置は適切だっただろうか?」「今のディスカッションの目標は何だっただろうか?」「役割分担を決めたらどうだろうか?」等のコメント・アドバイスを行います。その内容を踏まえて、再びディスカッションを実施する、というサイクルを繰り返すなかで、少しずつグループディスカッションを円滑に進める上で有効な方法を体験します。


 介護現場でリーダーとしての役割を果たしていくことが、介護福祉士に求められています。グループディスカッションの方法を学ぶ授業も、その一環です。今後も授業を重ねていく中で、様々な力を育んでいきます。

2018年6月1日金曜日

マナー講座を受講しました(子ども福祉学科1年)

 5月10日(木)、スーツスタイルの1年生が、「センスアップマナー講座」を受講しました。

 講師の清水先生から、マナーとは、①相手に迷惑をかけないもの ②相手に敬意を表すためのもの ③相手に好感をもってもらうためのもの と学びました。学生は大きくうなずいたり、真剣にメモをとっていました。
 また先生は、第一印象の重要性、身だしなみ、お辞儀やあいさつのマナーなどについて解説され、それらを実演し学ぶことができました。
 学生からは、「マナーの重要性があらためて分かった」「実習や就職とても役立つお話だった」という感想が寄せられました。

 




2018年5月25日金曜日

Wheelchair Football(車いすアメフト)の広報用PVが完成しました!②

 車いすアメフトPVのパターン2です。こちらもご覧ください!


Wheelchair Football(車いすアメフト)の広報用PVが完成しました!①

 介護福祉学科では、2016年度からWheelchair Football Japan(日本車いすアメリカンフットボール協会)代表の糸賀享弥氏との協同で、車いすアメフトの魅力を社会へ発信していくことを目的に活動を続けています。その第一弾として、2016年度は広報用リーフレットを作成しました。そうしたなか「もっといろんな方法で魅力を発信していきたい!」という学生の思いから、今回のプロモーションビデオ(PV)制作に至りました。

 念願のPVには本学の学生をはじめ、現役のアメリカンフットボール選手や、普段から車いすを使って生活されている方など、多数の方々が登場します。車いすアメフトの魅力が伝わる内容になっていますので、ぜひ一度ご覧ください!

 なお、こちらは2パターンあるうちの1つです。もう一つのパターンも続く投稿でアップしますので、合わせてご覧ください。


2018年5月16日水曜日

子ども福祉学科 新入生交流会が実施されました!

今年も子ども福祉学科1年生を対象とした新入生交流会が行われました。浜寺公園内にある施設で、バーベキューやオリター(2年生のお世話役)が企画したレクリエーション、そして、一年生のクラス発表として歌や踊りが披露され、交流を深めました。